本日の人気記事

スポーツ玩具

年齢別!外遊びに最適なおすすめスポーツ玩具

投稿日:2018年4月17日 更新日:

お子さんにどんなおもちゃやどんな遊びをさせていますか?家にあったおもちゃで遊ばせている??安売りしていたおもちゃでずっと遊ばせている??子どもにとってそれはよいことなのでしょうか?

何もなくても遊べたのはもう昔の事。今は、子どもに最適な玩具を提供する方が多いかもしれません。子どもが成長するための大事な時期を、お母さんの力で素敵なものに変えてあげようではありませんか。

スポーツ玩具ってなに?

スポーツ玩具という言葉を知っていますか?これは通常の玩具とは少し異なります。スポーツ玩具は、運動能力を高めるための知育玩具と言っていいでしょう。運動能力は玩具では育たないと感じている方も多いかもしれませんが、そんなことは決してありません。

ジャンプして体を動かしたり、歩行の補助になったり、ボール遊びなどその種類は様々です。身体をうまく使う方法を遊びながら自然と身に着けることが出来ると考えてもらうとわかりやすいかもしれませんね。

生活する上で、身体をうまく使えないとケガに繋がることも多いですよね。バランス感覚であったり、ボールの扱い方であったり、もしかすると見えない才能を発見できるきっかけになるかもしれません。

もちろん、体力をつけるという意味でも大きな力を発揮します。体力が付くと風邪をひきにくい身体を作ることができますね。

そんな子どもの成長の大きなポイントとなるスポーツ玩具を、子どもに与える他の道はありませんよね。

スポーツ玩具の選び方

スポーツ玩具といってもどんなものを選べばいいのか迷ってしまいます。色々なものが販売されていますし、いろいろな宣伝もされていますね。

多様な動きが可能な玩具

小さなころに運動をすることで、神経や筋肉が急速に発達していきます。色々な動きをすることで、心身の成長に繋がっていくのです。1つの動きのみを楽しめるものも大切ですが、そこだけが発達してしまっても意味がありません。

相手は幼い子どもです。まずは全ての発達を促すことが可能になるように、多様な動きが取り入れられている玩具を選びましょう。

発達に応じた玩具

年齢に応じて発達は違います。また同じ年齢でも、産まれた月や男女の差、性格によっても大きく異なるものです。

まずは目の前のお子さんがどんな成長段階であるか、認識することが大切ですね。そしてその発達に応じたスポーツ玩具を選ぶようにしてあげましょう。少し先の発達のものや少し前の発達のものを子どもに買い与えても、何の意味もありません。選ぶ時は慎重に!!

年齢別のおすすめスポーツ玩具

年齢別のおすすめスポーツ玩具をご紹介いたしましょう。

乳児(1~3歳)

ビリボ

子どものおしりがすっぽりはいる帽子のような形のビリボ。上に乗るのもOK、すっぽりとおしりをはめてクルクル回るのもOK、複数あるのならそれをわたっていくのもOK。

子どもの想像力が鍛えられること間違いなしの、遊び方無限大なスポーツ玩具です。砂場や水遊び、雪のシーンなどでも活躍しますよ。

ソフトな素材のボール類

まずはボールをわしづかみにすることから訓練がスタートしています。でも子どもは遊びたいから握っている訳で、訓練と思っていませんよね。遊びながら、身体の発達を促すことが出来るんです。

また、ボールを目で追うことやボールを追いかけることでも全然違う運動を行います。ボールをもって歩くだけでも、このころの子どもには大きな運動の一つなんですよ。

幼児(3~6歳)

トランポリン

子どもように小さめのサイズが販売されています。ジャンプをするということは、意外といろいろな筋肉を使うことになるのです。簡単に楽しめて、腹筋や背筋などの基礎的な筋力を高めることができますよ。また、お母さんやお父さんにとってもよい運動になります。

マジックキャッチボール

ボールもチャッチするミットも全てにマジックテープが張られているので、難しいキャッチボールとは少し違います。キャッチボールの練習にいいでしょう。腕の運動はもちろん、ボールを目で追うことの訓練にもなりますね。

子ども(小学生低学年)

リップスティックネオ

色々な動きが出来るようになったら、少し高度なことをしてみましょう。ブレイブボード/リップスティックネオはアメリカ発祥の物で、日本には2008年に上陸しました。ブレイブボードネオはその1つで、その人気から、SOLD OUT続出の人気商品になっています。

最近公園などで身体をクネクネさせながら、ボードに乗っている子どもを見かけませんか?それがブレイブボード/リップスティックネオです。

ブレイブボード/リップスティックネオの構造はスケートボードとは違い、2枚のボードがパイプでつながれている状態のブレイブボードはその乗り方も独特です。集中して練習すればすぐに乗りこなせるようになるのも、人気の秘密です。

子どもにはもちろん人気なのですが、大人でも充分楽しめる要素があるのです。それはスノーボードやサーフィンの動きにとても良く似ているということ。つまり季節もののスポーツならではのオフシーズンに練習が出来るというわけ。大人もはまってしまいますよ。

ブレイブボード/リップスティックネオは色々な技も紹介されていて、それにチャレンジすることもでき奥の深いスポーツ玩具です。

 

まとめ

子どもの健やかな成長をサポートするためには、スポーツ玩具は必要不可欠なのかもしれません。目の前のお子さんにあった玩具は見つかりましたか?子どもが楽しめて、家族で楽しめるようなスポーツ玩具をぜひ選んでくださいね。

-スポーツ玩具
-, , ,

関連記事

親子で楽しくできるスポーツ玩具とは

  子どもといっしょに体を動かして、笑顔で楽しい時間を過ごしましょう。子どもの成長には、運動遊びは非常に重要です。小さい時からスポーツ玩具を使って遊ばせる事で、基礎体力がつき優れたバランス感 …

子どもの運動不足を解消するのはこれで決まり!

最近子どもの運動不足が問題にあがっています。家でゲームをしたりテレビを見ている子どもが増えてきて、公園などで外遊びをする子どもを見かける事が減ってきています。 外遊びが減ってきている事で、子どもの運動 …