本日の人気記事

子どもスポーツ

子どもスポーツ後疲労回復によい食事とは

投稿日:2018年10月28日 更新日:

心身ともに大きく成長していく時期の子どもたちにとって、量にも質にもこだわった食事は非常に重要です。特に習い事の後は、疲れた体を効果的に癒してくれる食事をお腹いっぱい食べさせてあげたいものですね。スポーツ習い事の後の食事には、疲労回復に役立つ栄養を盛り込むのがおすすめです。ここでは、子どものスポーツ習い事後の疲労回復をサポートしてくれる食事についてご紹介します。

疲労回復に役立つ栄養素とは?

スポーツをしている子どもには、たくさんの栄養が必要です。日々のエネルギーとして使われる分はもちろん、成長のための栄養も必要ですし、スポーツで使うための栄養も必要となるからです。基本的には、「5大栄養素」をバランスよく摂ることが大切です。「5大栄養素」とは、炭水化物(糖質)・脂質・たんぱく質・ミネラル・ビタミンのこと。炭水化物や脂質は比較的摂りやすいのですが、ミネラルやビタミンは日々の食事でも不足しがちなので、意識的に摂るようにしましょう。

スポーツ後の疲労回復のためには、できるだけ早く糖質とたんぱく質を摂ることが効果的です。糖質はスポーツで消費したエネルギーの補給に、たんぱく質はスポーツによってダメージを受けた筋肉を修復する材料として使われます。子どものスポーツ後30分以内を目安に、糖質中心の食品やたんぱく質を含む食品を食べるよう心がけましょう。

糖質中心の食品は、例えばおにぎりやバナナ、カステラなどが挙げられます。おにぎりは小さめに握ったものをいくつか用意して、食べやすいよう工夫すると良いですね。また、たんぱく質を多く含む食品は、牛乳やヨーグルトといった乳製品がおすすめです。ゼリー飲料も手軽で便利です。

子どものスポーツ後におすすめのメニュー

おにぎりやバナナ、ゼリー飲料といった軽食で子どものスポーツ後の栄養を摂取することも大切ですが、きちんとした食事でしっかり栄養を摂ることも忘れてはいけません。子どもがスポーツ習い事でたくさん体を動かした後は、疲労回復を促すメニューで子どもの体をケアしてあげましょう。

子どものスポーツ後におすすめのメニューは、子どもに人気の「カレー」です。とはいっても、いつも通りのカレーではありません。例えば、ミネラル豊富な魚介類をたっぷり入れたシーフードカレーはいかがでしょうか?ゆで卵やチーズをトッピングすれば、より栄養バランスが良くなります。カレーなら、疲れた日でも食欲が湧いて食べやすいので、スポーツ後の食事にぴったりです。

食後のデザートには、フルーツヨーグルトやフルーツ・オレがおすすめです。旬のフルーツとヨーグルトの組み合わせは、たんぱく質とビタミン、ミネラル、脂質を一度に摂ることができます。フルーツと牛乳をミキサーにかけてすぐに作れるフルーツ・オレなら、見た目もきれいで飲みやすく、生のフルーツより多くの量を摂りやすいというメリットもあります。

子どもの疲労回復にサプリメントはアリ?

スポーツ習い事をしている子どもは、疲れてしまって食事を十分に摂れないことがあるかもしれません。また、好き嫌いがあるなどして、親が食べて欲しいものと子どもの食べたいものが一致しない場合もあります。そんなとき、サプリメントの活用を考える親御さんも多いのではないでしょうか。

手軽に利用でき、必要な栄養素をピンポイントで摂取できるのがサプリメントの良いところです。成長に必要な栄養素を簡単に美味しく摂取できるサプリメントも多く市販されており、日常的に子どもに飲ませている、という家庭も少なくないようです。しかし、「子どもにサプリメントなんて…」と不安に思う親御さんもいるかもしれません。

大人用のサプリメントは用法・用量が子どもの使用を想定していないものもあるため、勝手な判断で子どもに飲ませるには心配があります。しかし、子供用のサプリメントなら、用法・用量を守った上で使用する分には問題ありません。ただし、市販されているサプリメントの中には、質があまり良くないものや栄養成分が不十分なものもあることがあります。これから大きく成長していく子どもたちには、安全で安心な食品を食べて欲しいので、サプリメントを選ぶときは質と安全性を確認して選ぶことをおすすめします。

また、スポーツ習い事をしている子どもには、スポーツ用のサプリメントを選んであげるという手もあります。プロテインやアミノ酸といった、食事で摂りにくい栄養はサプリメントを活用するのもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?子どものスポーツ習い事後は、ダメージを受けたりエネルギー不足になっている体をしっかりケアしてあげることが大切です。疲労回復に役立つものを食べたり、必要な栄養素をサプリメントで補給したりして、子どもの体がしっかり成長していけるようサポートしてあげるようにしましょう!

<参考:http://www.meiji.co.jp/sports/savas/lecture/n11_1.php>
<参考:http://www.maff.go.jp/j/fs/diet/nutrition/mineral.html>

-子どもスポーツ
-, , ,

関連記事

バドミントンの上達テクニック法。年齢関係なくできる効果的な練習法とは

バドミントンの上達に効果的な練習方法は様々あります。 その中でも重要だと言われているのが体幹トレーニングです。(参照1) Contents1 まずは体幹を鍛えよう!1.1 体幹を鍛える人気アイテムの「 …

子どもの体力向上になるためにやることは

「あの子はスポーツが得意なのに、うちの子どもはどうしてスポーツが苦手なの?」子どもが成長するとともに、色んな子どもと出会う機会が増えていくと、そんなことを思う瞬間があるのではないでしょうか。活発に走り …

【乗り比べ】安定感があるのはどれ?リップスティック(ブレイブボード)

まだまだ、続きます。乗り比べ‼︎ 春休みに長男とそのお友達を連れてスケボーパークがある城南島海浜公園へそれぞれのボードを持って行ってきました。 集まったボードは、リップスティック デラックス ミニ,リ …

リップスティック 

子どもスポーツでやり抜く力を育てよう!

子どもスポーツ…と聞いて真っ先に思い浮かぶのが、サッカーや野球、スイミングなどだと思います。 今は幼児期から習い事として取り入れている親も多いと思いますが、みなさんはこのこ子もスポーツが「やり抜く力」 …

子どものスポーツ離れを作った原因は誰?子どもがスポーツをするためにできること

「子どもがスポーツをしない。」「自分が子どもの時よりも、スポーツをしている子どもが少ない気がする。」そんなことを思うことがありませんか?子どもがスポーツをする機会が減っているのは調査結果から明らかにな …