本日の人気記事

子どもスポーツ

【乗り比べ】安定感があるのはどれ?リップスティック(ブレイブボード)

投稿日:

まだまだ、続きます。乗り比べ‼︎

春休みに長男とそのお友達を連れてスケボーパークがある城南島海浜公園へそれぞれのボードを持って行ってきました。

集まったボードは、リップスティック デラックス ミニ,リップスティック ネオ,リップスティック,リップスターです。

そこで、ただ乗るだけじゃなく、みんな違う種類のボードだったので、乗り比べをして遊びました。

その時に気がついたことをまとめます。

「そうなんだ!」と思ってもらえると嬉しいです。

今回の乗り比べは安定感です。

ここでのボードはリップスティック デラックス ミニはラングス社、それ以外のリップスティック ネオ、リップスティック,リップスターは株式会社ビタミンアイファクトリーのボードです。

リップスティックって何?

リップスティックネオ

リップスティック ネオ

 

地面をけらなくても前に進む次世代ボード。全米で100万台の大ヒットを記録し、2008年、日本に上陸しました。スケートボードとの大きな違いは、従来のスケートボードが1枚のボードに4つの車輪が付くのに対し、前後2枚のボードそれぞれに車輪が1つ付き、パイプでつながっていること。この革新的な構造によって、横乗り姿勢で足を前後させるとボードがしなり、ダイナミックに加速してサーフィンやスノーボードのような動きを平地で楽しむことができるのです。

引用:http://www.braveboard.jp/about.html

そもそも、安定感って必要なの?

子供の遊び道具に安定感なんて必要なの?

乗れればオッケーでしょ。子供なんだから、そこそこ練習すれば乗れるでしょ!ボードなんてどれも同じ。どうせ、あきるし、壊すし、安い方が良い!と思っていませんか?

私もそう思っていた1人です…汗

だけど、このリップスティックは遊び道具ではなくスポーツ玩具でした。

なので、遊びながら体幹を鍛えられたり、バランス感覚が身についたりするものです。

体幹やバランス感覚を身につけるなら、安定感は絶対に必要で安いボードより丈夫で長持ちする安定感があるものが良い。それにお金じゃない!

安いボードでも安定感があるの?

安いボードを買って、何度か練習したら壊れたーと言っていた友達がいました。

我が家には安いボードがないため、比較は出来ませんが、調べてみました。

エスボード

楽天やアマゾンで売っていました。

1番安いもので1,500円から売っていました。

すごく安いけど逆に安くて怖い。。。

口コミでは買って良かったー、壊れなかったよ。という内容やすぐに壊れたー、やっぱり安い物はダメという両方の口コミがありました。

ボードの扱い方や使い方にもよるかもしれませんね。

それにしても安いです…

安全性が気になるところです。

私たちが乗り比べた安定感とは

乗り比べた安定感をどうやって表現したら良いかみんなで考えました。乗ってみたり、足で動かしたものを動画で撮影したりしましたがイマイチ上手く伝わらず、たまたま、手でボードを動かしてみると、「おー」と子ども達からの声が上がったので、わかりやすいんだーと思いました。

良かったら見てください。

まずはリップスティック デラックス ミニの場合

リップスティックネオの場合(ビタミンiファクトリー社)

 

リップスティック デラックスミニの場合(ラングス社)

 

この2つの動画を見て頂くと、気づいた方もいると思いますが

リップスティック デラックス ミニの方が手で持っていてもフラフラしているのがわかります。

一方、リップスティックネオは抜群の安定感。

フラフラせずしっかりボードが立っています。

「おー」ってなりましたか(笑)

結果はリップスティックネオのほうが安定感がありました。

軽いのはリップスティック デラックス ミニ の方でしたが、上手く乗るならネオの方が安定感があって良いかなと思いました。

伝わりやすいと思って手で動かしています。実際に乗ってもネオのほうが乗りやすいという子もいました。

一度、乗り比べをやってみると面白いですよ。

 

-子どもスポーツ
-, , ,

関連記事

あきらめる子

すぐに諦めてしまうわが子。その時、親はどう対応する

何かを始めてもすぐに諦めてしまう、長続きがしない。子どもの頃にそんな諦める癖がつくと大人になってもなかなか治らないものです。子どもが何かを諦めようとした時、私達親は一体どう対応したら良いのでしょうか。 …

スポーツで活躍できる!子どもの身体つくり

子どもがスポーツを始めると、親はやはり活躍してほしいと願うものです。しかし、「うちの子、運動神経よくないみたい。」「わたしもスポーツ苦手だし、遺伝だから仕方ない。」と思うことがありませんか? でも、プ …

子どもの運動嫌いを改善する方法

保育園、幼稚園くらいの年になると、運動能力の差が現れ始めます。 運動会などで、「あれ、うちの子あんまり運動得意じゃないのかな」と感じ始めるかもしれません。 また、子ども自身もそれに気づき始めるころです …

バドミントンの上達テクニック法。年齢関係なくできる効果的な練習法とは

バドミントンの上達に効果的な練習方法は様々あります。 その中でも重要だと言われているのが体幹トレーニングです。(参照1) Contents1 まずは体幹を鍛えよう!1.1 体幹を鍛える人気アイテムの「 …

スポーツで活躍できる! 子どもの身体つくり(補食・水分)

前回は子どもがスポーツに活躍するためには「食習慣・朝食」が大切だとお話をしました。今回はスポーツするのに必要な「補食・水分」についてお話していきます。補食は子どもの運動を充実したものにし、水分の補給は …