本日の人気記事

リップスティック

リップスティック(ブレイブボード)の正しい選び方ってあるの?

投稿日:

リップスティック

小学生の間で大人気のリップスティック(ブレイブボード)。友達が乗っているのを見て、「ぼくも欲しい!」と言いだす子も多いようです。

スケートボードとはちょっと違うリップスティック(ブレイブボード)。親世代にはなかったスポーツ玩具なので、よくわからないと思っていませんか?

リップスティックはアメリカカリフォルニア発の次世代ボードですが、日本ではビタミンiファクトリー社とラングス社が輸入販売しています。ビタミンiファクトリー社では『ブレイブボード』として呼んでいます。

色んな種類があり、どれを買ったらのいいの?と迷う方もいると思います。

では、どんな点に注意してリップスティック(ブレイブボード)を選べばいいのか見てみましょう。

 

リップスティック(ブレイブボード)の選び方

・重さ

リップスティック (ブレイブボード)を手に取ってみると、意外に重さがあります。
種類によって重さは少し異なりますが、2kg~3kgの重量があります。

3kgのボードをもって歩くのは、小さい子どもは大変かも知れませんが、小学生なら大丈夫だと思います。

軽いほうがすぐに乗れると思われがちですが、私たちが乗り比べした時は軽さは重要ではありませんでした。

軽いと乗るときに以下の写真のようにボードが浮いてしまい、乗りにくかったです。

ある程度の重さがないとボードが安定しないということがわかりました。

・デッキ面が広い

デッキ面が広いと足が置きやすく、乗りやすいです。

このリップスティック ネオは安定感が抜群なので、どの面に足を置いてもボードが浮くことはありません。

 

公式サイトより引用

完全新設計のNDD構造で25%軽量
デッキ面を38%広げ、重量バランスを最適化
50万人の声から生まれた日本専用モデル

 

・長さ

長さも680mm~863mmとたくさんの種類があります。
ブレイブボード/リップスティックは、2枚のボードをつなぐ構造になっていて、それぞれの板に足をのせて遊びます。長すぎるボードだと、かなり足を開いて乗ることになり、走行が難しくなります。

子どもの身長に合わせて、ボードの長さを選んであげましょう。

 

・デザイン

やっぱり子どももカッコいいデザインのものが欲しいですよね。
リップスティック(ブレイブボード)もいろいろなカラーやデザインが出ています。
シートを張り替えたりのカスタマイズもできますので、チェックしてみましょう。

【ブレイブボード 株式会社ビタミンiファクトリー】

『ブレイブ』とは『勇気』を意味していて、何度転んでも勇気をもって挑戦する子どもになってほしいとの願いを込めて、リップスティックの日本名として名付けられました。
少しややこしいですが、ビタミンiファクトリー社の販売するリップスティックは、『ブレイブボード』でもあり、『リップスティック』でもあります。

株式会社ビタミンiファクトリーで購入するとオリジナルのhow to DVDや6か月の盗難補償サービスなどのうれしい特典もついています。

また、実際に見て購入したいという方は主にスポーツ用品店などで販売されています。

・リップスティック

スタンダードモデル。販売当初は4kg強と大変重いものでしたが、軽量化に成功し、3.1kgとかなり軽くなりました。とはいえ、長さ、重さともに1番大きいモデルとなっていますので、低学年の子には取り扱いにくいかもしれません。

重さ 3.1kg
長さ 860mm

軽くなっても、ハードな使用に耐えられる強度を保っています。
初心者から上級者まで楽しめるボードです。親子で共用するのもいいですね。

・リップスティック ネオ

リップスティック
乗りやすさを求めて、足をのせるデッキ部分を38%広くした日本専用の最新モデルです。
デッキテープを張り替えることで、いろんなデザインを楽しめます。
小学生におすすめ!我が家の次男5歳児でも乗れるようになっています。

ただ今、特訓中です。

重さ 2.5kg
長さ 780mm

デッキ部分が広いため、比較的小さな子どもでも乗りやすくなっています。

・リップスティック G


『G』はグラインド(レールの上や縁石の角をすべらせる技)を意味しています。その名のとおり、グラインドができるようにセンターパイプが軽量で剛性の高いアルミニウムでできています。
重さ 3.1kg
長さ 860mm

スタンダードモデルよりも強くつくられているので、ハードに楽しみたい上級者向けのボードです。スノーボードやサーフィンのオフトレーニングに使う人も多く、大人も十分に楽しめます。

・リップスティック エア

普通のリップスティックは2枚のボードからできていますが、このリップスティック エアは1枚のボードでできています。
それなら、スケートボードと同じじゃないか、と思ってしまいますが、このリップスティック エアはスペースシャトルにも使われる高密度繊維素材からできています。しなやかに曲がるため、他のリップスティックと同じように前後にひねりながら前進することができます。

重さ 2.4kg
長さ 813mm

1枚のボードでできているので、スノーボードやサーフィンにも移行しやすいです。
また、リップスティックにくらべて、腰をツイストしながら進むので、ダイエットにもおすすめです。お母さんと共用してもいいですね。

・リップスター


子ども用に作られた超軽量モデルです。コンパクトなサイズで小回りがきくため、とても乗りやすく、操作しやすくなっています。
重さ 2.0kg
長さ 683mm
リップスティックの中では最軽量モデルです。初めてのリップスティックとしておすすめです。

【リップスティックデラックス ラングスジャパン】

リップスティックの最上級モデルとしてリップスティックデラックスを販売しています。
トイザらスなどのおもちゃ屋さんでも販売されています。

・リップスティックデラックス

ベアリングを高性能のABEC7を搭載していて、スムーズな動きができます。
また、衝撃吸収材を使用しているため、コンディションの悪い道でもがたつきを吸収してくれます。
センターパイプやキャスターにも軽量で剛性の高いアルミニウムを使用しています。

重さ 3.4kg
長さ 863mm

丈夫に作られているので、ハードに使いたい人におすすめです。
重さ、大きさ共に1番大きなモデルとなりますので、低学年の子どもには取り扱いにくいかもしれません。2枚目、上級者におすすめします。

・リップスティックデラックス ミニ


子ども用に軽量化したモデルです。
性能はリップスティックデラックスと変わりません。
重さ 2.05kg
長さ 680mm

【まとめ】

たくさん種類のあるブレイブボード/リップスティックですが、年齢や体の大きさ、熟練度によって選び方も変わってきます。
子どもが使いやすく、楽しく遊べるモデルを見つけてあげてくださいね。

-リップスティック
-, , , ,

関連記事

no image

小さい子でもラクラク乗れるリップスティック(ブレイブボード)とは

皆さんはリップスティック(ブレイブボード)というものをご存じですか?小学生くらいの子どもがくねくねとさせながら乗っているものです。子どもの間では、今とってもブームになっているんです。 しかも、遊びなが …

大人も夢中‼︎/人気、リップスティック

梅雨入りする前に、バーベキューをしました! 晴天で暑かったですが、心地よい天気で お肉食べて飲んで遊んで、楽しかったです。 子どもが退屈しないように遊び道具として、 リップスティックネオ、リップスティ …

リップスティック

リップスティックを購入したけど、どこで練習する?関西編

リップスティックを購入したけど、どこで練習すればよいの?と迷ったことありませんか。まずは家の前や小学校の校庭、公園などを思いましたがみなさんはどこで練習していますか? そこで、今回は関西でリップスティ …

リップスティック | ブレイブボード 選び方。違いは?迷ったらこれ!

子どもにリップスティック(ブレイブボード)を購入すると約束したものの、いざボードを購入しようとすると種類が豊富すぎてどれを買えばよいのか分からない、ということはありませんか。 インターネットで口コミや …

リップスティック(ブレイブボード)の簡単にできる技は?

リップスティック(ブレイブボード)を購入したらすぐにでも乗りこなせるようになりたいですよね。乗り方のコツや止まり方ももちろんですが、技が出来たらかっこいいと思いませんか? お子さんに「どうやってするの …